(連絡先)

福岡県福岡市博多区浦田1-19-10

    TAKEビル空港東1F

rikken.yamada@gmail.com

© 2023 b著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Google+ - Black Circle
  • LinkedIn - Black Circle

​決意

私は、1968年に3姉妹の長女として福岡に誕生しました。

 

小学校時代はスポーツが苦手で、体を動かす事すら好きではありませんでしたが、小学校6年生の時、妹が始めたスケートの付き添いでリンクに行ったのをきっかけに、ショートトラックスピードスケートを始める事になりました。

 

気が進まないながらも毎日同じトレーニングを重ね、地道に努力を積み上げた結果、始めて1年で全日本大会に出場出来る選手までに成長し、その後は自ら進んで努力を惜しまず練習に励むようになり、国際大会にまで出場出来るように成長出来ました。

 

そして、多くの方々の応援や助けもあってオリンピック出場を実現し、銀メダルを獲得する事が出来ました。

福岡に戻ってきたからは、子供達の指導をしており、コーチ等を経験する中で、スポーツと医学、看護は非常に密接な関連があると考えました。

 

また、看護という仕事は、人の為に役立てる一生のやりがい、そして探求が有る仕事であるとも感じており、私が、これまでに経験し、学んできた事を自宅看護、リハビリ、そして介護予防にも役立てて行きたいと思い現在は、今まで培った経験を活かして訪問看護事業に携わることとなりました。

 

介護・看護の現場において様々な問題点や意見があり、日々の中で人の声を聴く事が、解決する道につながると気付きました。

 

その中で、地道にコツコツと努力を積み上げていくことや、その土台となる精神力の重要性を誰よりも知ることで幸せを感じられる社会、流した汗が報われる社会を創りたいと思うようになり又、市民の声を市政に届けたいと思いが強くなり市政に挑戦することを決意しました。

 

市民の声を市政にしっかり届けるために、市政に全身全霊を傾けて博多区から市政に挑戦します。